kiki blog -kiki’s room-

育児に介護に働き方!これまでの経験とこれからの生活スタイル「目指せ在宅ワーク!!」

→ フリーランスになるには?

働きながらフリーランスを目指したい!

そんな私の初心者ブログの始め方です。

f:id:kikisroom:20200525144449j:image

 

自由な働き方

今はコロナ渦の真っ只中

日本中に緊急事態宣言がでております

 

フリーランスを目指したい

何より「いつでも。どこでも。」仕事が出来る環境に自分をおきたい

f:id:kikisroom:20200710225619j:plain

そして自由になりたい。

 

しかし。

そう簡単にはいきませんよね

 

私の場合は娘が3人(現在、次女3歳。三女2歳)まだ私を毎日追いかけまわしてくるので思うように自分に時間はとれません。そして祖母の介護(現在、入院中)もあります。

 

世間で言う大手に勤めております。(パート社員ですがw)決まったルールのある会社の中で働く事は今の私にとっては肩身の狭い思いをしているのが現実です。誰も悪くありません。独身の頃や自分だけの事を考えて突き進んでいく生活環境とは大きく変わりました。

 

そして今の生活スタイルを選択したのも紛れもなく自分なのです。後悔はありませんよー

 

ですが。

 

今の働き方に疑問を感じてしまった事も紛れもない事実です

 

疑問を抱いてからはもう自分に問いかけてしまいます

「これでいいの?」「今の働き方に満足してる?」 

そしてこのスタートラインにたつ事に決めました。

 

自分で始めよう

悩んでる位なら自分で動き出してみようと思い立ちました

f:id:kikisroom:20200713151127j:plain

私の場合は沢山のフリーランスのスタイルの中から選んだんはブログを始めてみようとゆう形でした

ブログの知識は勉強しながら身に着けていこうと決めました

 

とにかく書いていく

とにかく続けていく

 

これが大切なのかなと感じた最初のスタートです。

 

ブログを始める人は山のように居るようですが、それと同時に山のように辞めていく人もいるようですね

 

最初はとにかく焦っていました。何と比べていたのかは分かりませんがw

そもそも、比べた時点で自分の最初の意図と違う事に気がついてみたり。でも何が良いって自分のブログなんだから自分でルールを決められる事。

 

雨が降ろうと槍が降ろうと

そうです。子供が熱を出そうと、祖母の病院から電話がきても誰かに肩身の狭い思いをしなくていい。これが本当に素晴らしいー

 

勤めていると会社に謝り、出来なかった仕事をいつ出社してどう補っていこうかと家で悶々としながら頭を抱え、それでも間に合わない仕事内容は同僚や上司にお願いしなければいけない。これがとても辛い

 

元々、三女が6ヵ月から保育園に預け社会復帰

噂には聞いていたけれど想像を遥かに越えて当時、1歳半の次女と6ヵ月の三女は体調を崩す日々でした。まだ夜泣きも終わっていなく睡眠時間もままならない毎日

 

当時は障害のある父もまだ健在だったので脳幹出血で片麻痺の父(施設入所でしたが)と90代の認知症の疑いのある祖母の介護もあり、あの頃は勢いだけで乗り切っていました

 

ブログを書こう

最初に戻りますが働き方の変え時だと思いブログに向かったのが簡単に説明すると今回の経緯であります

 

以前ブログを書いていた事もあったのですが、だいぶ遠ざかった生活を今はしております。

「離婚の経緯」を書いたブログ(現在は離婚が無事に成立しましてcloseしております)を書いていた時期もありました。

 

その時は沢山の方に見てもらい書いてる私の方が勇気と活力をもらったりもしました。(今は再婚致しまして5人家族になりました。)

 

今は自宅にいても情報を発信したり取得出来たりする時代ですね。

勿論、沢山の情報やツールの中から自分にあったものを探す事も非常に大変ではありますがどんな人でも自由に自分をカスタマイズ出来る時代になってきていると感じます

f:id:kikisroom:20200713161107j:plain

会社に勤める事もフリーランスで働く事もプラスもマイナスもあります。

自分にあった働き方のスタイルをみつけていけるのが理想的ですね。

 

私はこれからは職の肩書きを2つも3つもある人が増えていくんではないかと思っております。その時の時代のニーズに合わせた働き方を模索していきたいものですね。

 

 twitteやってます🙆‍♀️❤️

🗣http://twitter.com/kikisroom3